« 2007年5月 | トップページ | 2008年3月 »

2007年7月

肉中華レポート3

寒河江の『そば処 かつら』 さんに、行ってきました。

寒河江市大字日田字五反159-5 ℡ 0237-83-1123

昼時に行ったのですが、駐車場は車でいっぱいで、入りきれませんでしたが、少し待っていたら、空いたので入れました。と言うより駐車場が狭いです。10数台駐車できるようですが、切返しが必要です。店内はいずれも4人掛けで座敷が7席・テーブル2席、カウンター席が、5つ位あったように、思います。カウンター席を除けば、全部席が埋まってました。

水は、テーブルの脇にポットで置いてあります。ポットの中には、氷とレモンが、入っています。

さて、肉中華ですが、今回は、肉中華を注文しました。

『そば処 かつら』 さんの肉中華は、『いろは』さん系統のスープで、油っぽかったですが、そんなに濃くなかったように感じます。でも、『一寸亭』さんほど甘くはありせん。

麺の太さは普通で、縮れ麺。

メニューを見ると小柱かき揚げ250円。小丼で、天丼・鳥の照り焼き丼・ねぎとろ丼が300円と有り食べてみたい一品です。

ざるそばのげそ天付きを見ましたが、この辺は、『そば処一庵』さんから見ればちょっと落ちます。、『そば処一庵』さんは、他にかぼちゃ、しし唐も付いてきます。

☆5つで採点です。

肉中華 ☆☆☆

店(清潔さ・接客) ☆☆☆☆

(メニュー数・他には無いもの) ☆☆☆☆☆

値段(一般的に見た場合) ☆☆☆

Nikutyuuka Kannbann Mise

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2008年3月 »